セッラジュメンタのマリオッコ

9,00

赤 カラブリア IGT 2017

マリオッコ品種100%

赤身の肉、ジビエ、癖の強いチーズまたは中熟成のチーズ、魚の煮込み料理、脂肪の多い料理によく合います。瞑想ワインとしてもすぐれています。

商品カテゴリー:

説明

赤 カラブリア IGT 2017
マリオッコ品種100%

Serragiumenta Agricola Snc-アルトモンテ市(コセンザ県)に製造されます。
カテゴリー:CALABRIA IGT

色:濃い赤。香り:ラズベリー、チェリー、すぐりすぐりの香り。
味わい:温かく、永続的で絶妙、そして上品で良いバラランスの取れた味わい。
ビロードのような柔らかいタンニンがあります。
農業データ
ブドウ品種:100%マリオッコ
ブドウ園の位置:アルトモンテ市、セッラジュメンタ
海抜:80メートル、丘陵地、風通しの良い地域
土壌の種類:砂利、石
ブドウ園の向き:東/西
垣根仕立の仕立て方:コルドン
ヘクタールあたりの本数:4500
ヘクタールあたりの収量:8トン
収穫期間:9月末~10月初旬

生態学的データ
赤ワイン:厳選された酵母、6日間22°Cの温度にての浸軟が行われます。
マノラクティック発酵の無有:有。自発的に発酵されます。ステンレスタンクの熟成の後、フレンチオークの樽で数ヶ月の洗練熟成が行われます。
ボトリング後の熟成期間:2か月。
ワインの平均寿命:長い熟成には適していません。

分析データ
ワイン生産のブドウの効率:60%
総酸度(gr / lt):4.80
Ph:3.80
アルコール:14.50%vol。
ペアリング
赤身の肉、ジビエ、癖の強いチーズまたは中熟成のチーズ、魚の煮込み料理、脂肪の多い料理によく合います。瞑想ワインとしてもすぐれています。
サービング温度:12°C

This post is also available in: イタリア語 英語 フランス語 ロシア語

追加情報

重さ 3.5 kg

レビュー

レビューはまだありません。

“セッラジュメンタのマリオッコ” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です